20170312-0717_371609015


スポンサーリンク


 


こんにちは、管理人うるです


ツボ、ランプを回すだけの金策「結晶錬金」

shot_2315-vert
錬金効果の付いていない装備を買い、初級錬金をつけて売る「結晶錬金」が熱いです。

結晶錬金は、錬金効果の付いていない装備と、錬金済みの装備の差額で儲ける金策です。画像の例では、上の装備を買い、錬金効果を付けて売ると1個2万Gの儲けが出ます。

やり方も簡単で、ツボ、ランプで初級錬金を付けるだけです。職人レベルが低くてもできるので初心者にもおすすめです。

今回は、この金策がどれくらいの時給になるのかやっていきます。


結晶錬金のやり方

1.はじめに

この金策をすることができるのは、ツボ、ランプ錬金職人です。

職人レベルは、レベル1からでもできますが、儲けの多い部位を錬金するためには、レベル10ほどあれば良いと思います。

※ツボ、ランプ錬金職人ではない人
今他の職人だという方々も、「ギルド移籍許可証」を使えば、ツボ、ランプ錬金職人になることができます。ギルド移籍許可証は、ラッカランで小さなメダル100枚と交換できます。

2.装備を買う

バザーで装備を買います。買うのは、錬金効果の付いていない装備です。★の数は、装備にもよりますが、★3にしましょう。オススメの装備は以下です。
  • きじゅつしセット
  • マスターセット
  • 無法者セット
  • 原始獣セット
  • 拳聖セット
  • しゅらのこん
  • 天下泰平
これらの装備は、結晶装備として人気が高いため、高めに売れます。武器、頭、からだ上、からだ下、うで、足など、それぞれの部位の値段を調べて、すぐ売れそうなもの、利益の高いものを買いましょう。

目安として30分やるなら16個分、1時間なら33個分くらい買うと良いです。


3.錬金に必要な材料を買う

  • 初級錬金の素材
  • 銅の錬金ツボ(ランプ)
買った装備の部位にあわせて、初級錬金の素材を買いましょう。素材、銅の錬金ツボ(ランプ)は、職人ギルドの素材屋さんで売っていることが多いです。

金策を、30分やるなら素材は48回分、ツボ(ランプ)は4つ用意しましょう。1時間なら素材は99回分、ツボ(ランプ)は7つ用意しましょう。

今回は、ツボ錬金でしゅび力+2の初級錬金をしていくので以下の材料を用意しました(1時間分)。
  • ようせいの粉×99
  • 小さなこうら×99

4.ひたすら錬金をする

shot_2302
職人施設のある場所に移動して、準備ができたらひたすら錬金をしましょう。とくぎは使用しないで「スタート」を押すだけです。

失敗をすることもありますが、気にしないでください。1回目が終わったら、2回目、3回目もすぐにスタートを押しましょう。1つの装備が終わったら、次の装備もどんどん錬金していきます。

1時間やったところ、約33個分の装備を錬金できました。


5.バザーで売る

錬金が終わった装備は、バザーで売ります。価格の設定は現在の最低額で良いかと思います。装備や部位によっては売れるのに時間がかかる場合があるので根気よく待ちましょう。


結晶錬金の時給

shot_3542
時給:~78万1千G (2017/8/11時点)

1時間やったところこのくらい儲けることができました。とても簡単なのにこの時給は魅力的ですね。

ただし、装備の値段はすぐ変わやすいので、時給も安定しにくいです。そのためこの時給は参考程度にしてください。1つの装備の利益が2万5千Gくらいになるとこの時給になると思います。

装備を選ぶのがめんどくさい、長時間は疲れるなどのマイナス点もありますが、この時給は良いですね。


最後に

この金策の良い点は以下の通りです。
  • 簡単
  • 職人レベルが低くてもできる
  • ちょっとした時間にできる
初心者でもできるのが最大のメリットです。
その割に時給も高く、ちょっとした時間にもできるのでおすすめですね。

ツボ、ランプ錬金職人を始めようと思っている方は、やってみてはいかがでしょうか。

以上です。

参考になりました』と思ったら応援&クリックをお願いします