20170501-0041_378392911


スポンサーリンク


 


こんにちは、管理人うるです


カラーリングの花を少しでも安く手に入れる方法4選

ドレスアップをしていると大量にカラーリングの花を使いますよね。その花の高いことあっという間にお金がなくなってしまいます。

特に最近は、花束の家具が実装された影響なのかますます花が高くなっています。なんとかして安く花を手に入れたい!そんな人は多いはず。

そこで今回は、カラーリングの花を少しでも安く手に入れる方法を4つ紹介します。


1.交換屋ププルンを利用する

shot_2861
メギストリスのドレスアップ屋には「交換屋ププルン」がいます。ププルンは、上位のレア花を下位の花と交換してくれます。例えばゴールドリリィ1本を渡すと、ブラックリリィが5本もらえるのです。

これを利用すると、バザーで上位のレア花を買って下位の花を交換した方が安く済む場合があります

shot_2860-vert
例えばブラックリリィが欲しいときにそのまま10本買うよりも、ゴールドリリィを2本買ってププルンで交換したほうがお得だったりします。画像の場合だと約5,800Gお得ですね(※4/30の相場の場合)

5,800Gあれば他の花を買うこともできますし、ドレスアップ無料券を買うこともできます。もちろんバザーの相場によって変わりますが、意外に安く済むことが多いのでとてもおすすめです。

ププルンで交換できる花の一覧表を載せておきますので参考にしてくださいね。

花の交換一覧表(五十音順)
shot_2871


2.お花屋さんで買う(モーモンバザー)

ドラクエでは住宅村のモーモンバザーでお花を売っている人がいます。中にはお花をたくさん仕入れて売っている「お花屋さん」を運営している人もいます。このお花屋さんではバザーでお花を買うよりも安く買えることが多いです。

お花屋さんは、モーモンバザーで花の名前を検索する("ゴールドリリィ"など)、もしくはTwitterで「ドラクエ 花屋」といった単語で検索すると見つかります。そこに住宅村の住所が書いてあればそこに行き、モーモンバザーでお花を買いましょう。

よく花を買う人は、お気に入りのお花屋さんを見つけておくと花を安く買うことができるのでおすすめです。お花屋さんにはとても感謝ですね。

※モーモンバザーでは、値段や個数をよく見て買いましょう。


3.自分で育てる

shot_2866
時間はかかりますが、タネを植えて自分でお花を育てる方法もあります。かかるお金は、タネと畑にまく「ふん」の代金くらいなのでとても安いです。

花は5日で咲くので、まったりと待てる人向けですね。上位のレア花はなかなか咲きませんが、1本でも咲けばププルンで下位の花5本と交換できるので良いかなと思います。

なるべく多くの花を咲かせたい場合は、グレン1サーバで募集している水、ふんPTに参加したり、お出かけ便利ツールでつぼみUP水、レア度UP水などをあげましょう。

タネと咲く花の一覧表を載せておくので参考にしてくださいね。

タネと咲く花一覧表
shot_2872


4.おさかなコインで交換する

shot_2865
種類は少ないですが、おさかなコインで交換できる花もあります。レンドア南の交換員でおさかなコイン200枚と花1本を交換することができます。

交換できる花は、バザーで買うと1本700Gくらいなのでそこそこお得ですね。私はシルバーダリアをよく使うので、バザーで買わずにおさかなコインで交換しています。

現在、おさかなコインで交換できる花は以下の4つとなっています(4/30時点)
  • ミモザダリア
  • アイスブルーダリア
  • シルバーダリア
  • ローズダリア


まとめ

カラーリングの花を少しでも安く手に入れる方法をまとめると以下の通りです。
  • 交換屋ププルンを利用する
  • お花屋さんで買う(モーモンバザー)
  • 自分で育てる
  • おさなかコインで交換する

何回も花を買う機会がある人は、少しでも安くするために試してみてはいかがでしょうか。ちりも積もれば山となるです。


以上です。

参考になりました。』と思ったら応援&クリックをお願いします