shot_0656



スポンサーリンク


メタキンコインを半分の時間で作る 錬金釜のコツ

shot_0707
メタキンコインを錬金釜で作る場合、通常150時間(6日と3時間)かかります。
しかし錬金釜が元気いっぱい状態で錬金をすると半分の時間(3日と3時間)で作成することができます。

今回紹介する方法では、意図的に錬金釜を元気いっぱい状態にすることでメタキンコインの作成時間を半分にします。
メタキンコインはレベル上げによく使うのでたくさん作っておきたいところですね。

具体的なやり方については後述します。


スピードチャージで錬金釜をぐったり状態にさせる

shot_0710
まずは錬金釜をぐったり状態にしましょう。
錬金釜を元気いっぱい状態にするには一度ぐったり状態にしなければならないからです。


shot_0727
錬金釜をぐったり状態にするにはお出かけ便利ツールのスピードチャージを使います。
スピードチャージは一瞬で錬金釜を使えるようにし、錬金釜をぐったり状態にすることができます。


shot_0709
スピードチャージにはジェムを使います。
使うジェムの数は錬金の残り時間、1時間につき5ジェムです。
なるべく錬金時間の少ないアイテムを作り、スピードチャージするのがよいでしょう。

おすすめは召喚符です。
召喚符は完成するまでの時間が40分なので5ジェムでスピードチャージをすることができます。
召喚符の材料は以下の通りです。
・呼び寄せの筆1枚
・白紙のカード1枚


もし召喚符の材料がない場合は以下のアイテムでもよいかと思います。
・タロットコイン(2時間、タロットコインの破片99個)
・まほうのせいすい(10時間、魔法の小ビン10個)

錬金時間が残り1時間になるまで待つことで使うジェムを5ジェムに抑えることができるでしょう。

錬金釜がぐったり状態になったことを確認したら実際にドラクエ10にログインしてください。


錬金釜を元気いっぱい状態にする

shot_0638
次に錬金釜を元気いっぱい状態にします。
ぐったり状態になった錬金釜は他の人になでるをしてもらうことで元気いっぱい状態にすることができます。

なでるをしてもらう場所ですが、人が多い場所がよいでしょう。
私は真のダーマ神殿でなでるをしててもらいました。
真のダーマ神殿はスキルマスターの石を使うと楽です。

なでるをしてもらう回数はランダムですがおおよそ1~3回です。
なでるをしてもらい元気いっぱい状態にしましょう。


メタキンコインを錬金する

メタキンコインを錬金しましょう。
メタキンコインに必要な材料は以下の通りです。
どちらか1つでかまいません。
1、メタスラコイン20枚とようせいの粉10個
2、はぐメタコイン4枚とようせいの粉10個


材料をバザーで買う場合はメタスラコインの方が若干安いです。


shot_0639
通常は150時間かかりますが、元気いっぱい状態なので75時間(3日と3時間)で作成することができます。
メタキンコインをたくさん入手したい場合はメタキンコインを作る→スピードチャージ→ぐったり状態→なでる→元気いっぱい状態→錬金をするを繰り返しましょう。

もちろんジェムに余裕があれば錬金ブーストを使って一気に錬金するのもよいですね。
使うジェムは残り75時間の場合、375ジェム使います。結構使いますね。

なるべくジェムを節約したいという方は以下のブログを参考にしてください。
使うジェムを260ジェムに減らす方法が載っています。

極限攻略ブログ 様↓
錬金ブーストでメタキンコインを賢く作る


まとめ

メタキンコインを半分の時間で作る 錬金釜のコツは以下の通りです。
1、スピードチャージで錬金釜をぐったり状態にする
2、錬金釜をなでるをしてもらい元気いっぱい状態にする
3、メタキンコインを錬金する


注意点
・スピードチャージは1日に1回使用可能(0時更新)
・ジェムの使い過ぎに注意

以上です。

いいね!
参考になりました!』と思ったら応援&クリックをお願いします

ドラゴンクエストXランキング